NEWS

1月13日(火)マルチメディア放送自治体連絡会が開催されました。

マルチメディア放送自治体連絡会
2015年1月13日(火)14時30分~ TFMホール

去る1月13日(火)にマルチメディア放送自治体連絡会が開催されました。
 
マルチメディア放送ビジネスフォーラムで活動している、自治体ワーキンググループの活動の一環として自治体連絡会は開催されました。
多くの自治体関係者にご参加いただいた中、防災学の権威であられます立命館大学の土岐憲三先生に特別講演をいただきました。
その他、防災システムの技術仕様についての説明、神戸市外国語大学教授の芝先生、加古川市防災担当副課長の山野様、エフエム東京の藤、の3名によるパネルディスカションは、自治体の真摯なご意見もいただき、とても有意義な会となりました。

開会

 

発起人代表あいさつ

神戸市外国語大学
教授 芝 勝徳 様

特別講演「防災・減災に求められる情報伝達」

立命館大学
教授 土岐 憲三様

自治体WGからの発表

「V-Lowマルチメディア放送による防災情報配信の技術仕様について」

株式会社エフエム東京
マルチメディア放送事業本部
副本部長 仁平 成彦

営電株式会社 第二技術部 第二課 課長代理
佐藤 総一 様

加賀ハイテック株式会社 事業開発本部 マーケティング部
製品開発課 課長 越野 彰規 様

パネルディスカッション

「V-Lowマルチメディアに対する自治体の期待と課題」

【パネラー】
神戸市外国語大学 教授 芝 勝徳 様
加古川市 企画部 企画広報課 副課長 山野 貴史 様
株式会社エフエム東京 取締役 マルチメディア放送事業本部長 藤 勝之
【進行】
株式会社エフエム東京 マルチメディア放送事業本部 副本部長 仁平 成彦

閉会

会場ロビーでは防災ラジオの緊急起動デモや、タブレットでの緊急情報表示のデモをはじめ、スマートフォンやカーナビのデモ端末、ハイレゾ級の音質をご体験いただけるデモの展示を行いました。

資料ダウンロード

※資料のダウンロードには別途ご連絡のパスワードが必要です。
※本資料は会員社のみ閲覧可能となっております。
※ご不明な場合は事務局までお問い合わせください。