V-Low@jichitai のすべての投稿

「マルチメディア放送ビジネスフォーラム自治体連絡会in福岡」開催のお知らせ

マルチメディア放送ビジネスフォーラム自治体連絡会in福岡
~九州放送機器展2015出展者セミナー~

・主催:九州・沖縄マルチメディア放送株式会社、株式会社VIP
・日時:7月3日(金) 13:00~13:45
・場所:福岡国際センター セミナー室A&B

セミナー概要

V-Lowマルチメディア放送は
①「安心・安全を通じた国土強靭化」
②「地域活性化」
③「新産業の育成」
を目的に始まる次世代デジタル放送です。
特に①の「安心・安全を通じた国土強靭化」の目的においては、今までより有効な地域住民に対する防災情報配信システムとして期待されています。
今回のセミナーでは、デジタル放送の特徴を活用した、非常災害時に自治体が地域住民に発する情報を即時に伝達できる情報配信システムとしてのV-Lowマルチメディア放送の活用の仕方の概要をお話し致します。

入場受付

下記URLの応募フォームから事前予約をお願い致します。
定員(100名)に達し次第締め切らせて頂きます。
受付は終了しました。

<関連セミナー>

V-Lowマルチメディア放送の最新動向について
~九州放送機器展2015出展者セミナー~

・日時:7月3日(金)15:30~16:15
・場所:福岡国際センター セミナー室B
・フリー入場

セミナー概要

アナログテレビの周波数の跡地を利用する次世代デジタル放送「V-Lowマルチメディア放送」に関する制度整備の進捗状況ならびにサービス内容に関する最新動向をお話し致します。
「V-Lowマルチメディア放送」の最新デジタル放送技術の特徴を活かした具体的なサービスやコンテンツ例なども紹介する予定です。

九州放送機器展2015

「V-Lowマルチメディア放送 自治体連絡会 ~北陸~」開催のお知らせ

「V-Lowマルチメディア放送 自治体連絡会 ~北陸~」開催のお知らせ
〜 放送と通信を融合した新しい安心安全インフラの活用 〜

アナログテレビの周波数の跡地を利用する「V-Lowマルチメディア放送」は、「安心・安全を通じた国土強靱化」、「地域の活性化」、「新産業の育成」を目的に始まる次世代のデジタル放送です。
特に「安心・安全を通じた国土強靭化」の目的におきましては、デジタル放送の特徴を活用した、非常災害時に自治体が地域住民に発する情報を即時に伝達できる情報配信システムとして期待されています。

この度、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県内の自治体を対象に、V-Lowマルチメディア放送の最新動向と自治体活用についての説明会を開催することとなりました。
V-Lowマルチメディア放送の概要から、自治体としての防災情報伝達手段や公共利用としての活用についてご紹介させていただきますので、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

V-Lowマルチメディア放送自治体連絡会 説明会

〇日時:5月14日(木) 10:30~12:00 受付開始:10:10~
〇会場:ガーデンホテル金沢 2階 華の間
〇講演(予定):
 ・ 求められる災害情報伝達の在り方とV-Lowマルチメディア放送   神戸市外国語大学 教授 芝 勝徳 氏
 ・ V-Lowマルチメディア放送による防災情報配信システム「V-Alert」   株式会社VIP 代表取締役社長 仁平 成彦 氏
 ・ V-Lowハイブリッド防災ラジオ 「MeoSound VL1」のご紹介   加賀ハイテック㈱ 常務取締役 松浦 耕二氏
 ・ アナログFM放送と連携した防災ラジオの活用   ㈱エフエムラジオ新潟 取締役 業務本部長 盛田 眞一氏
○参加費: 無料
〇事前申し込みURL:https://jichitai.v-low.jp/hokuriku0514/
※会場の都合上、事前登録をよろしくお願い致します。

防災ラジオを使ったV-Lowマルチメディア放送による防災・安心安全サービスの展示

〇展示期間:5月14日(木)~16日(土) 10:00~17:00
〇会場:石川県産業展示館1号館 加賀グループブース(024)
〇入場無料

《お問い合わせ先》
株式会社エフエム東京 マルチメディア放送事業本部内 自治体連絡会事務局 担当:越野
(電話 03-3221-0080  お問い合わせフォーム

第3回国連防災世界会議 仙台 シンポジウム開催

2015年3月14日(土)~18日(水)に第3回国連防災世界会議が仙台で開催されます。
18日(水)には、V-Lowマルチメディア放送自治体連絡会が主催のシンポジウム
「V-Lowマルチメディア放送による防災情報配信 ~新時代のファーストインフォーマーとして」を開催いたします。
 
今回のシンポジウムでは、「V-Lowマルチメディア放送」の新規性、より有効な地域防災情報配信システム、そして最新テレマティックス技術と融合したカーナビ情報配信システムのプレゼンテーションを行います。
また防災有識者によるパネルディスカッションも行い、「V-Lowマルチメディア放送」が果たす次世代防災メディアとしての役割についても討論致します。
是非ともご来場くださいますようお願い申し上げます。

 ■会場:東京エレクトロンホール宮城(401中会議室:同時通訳有)
  http://miyagi-hall.jp/
 ■日時:3月18日(水)10:00~11:30

参加受付はこちらからお願いします。
https://jichitai.v-low.jp/symposium/

会期中には、せんだいメディアテークにて、V-Lowマルチメディア放送による防災・安心安全サービスの展示も行っております。
是非お立ち寄りくださいませ。

 ■展示期間:3月14日(土)~18日(水)10:00~20:00
 ■会場:せんだいメディアテーク 6階ギャラリー
 ■入場無料
  http://www.smt.jp/

※国連防災世界会議 公式HP
 http://www.bosai-sendai.jp/

1月13日(火)マルチメディア放送自治体連絡会が開催されました。

マルチメディア放送自治体連絡会
2015年1月13日(火)14時30分~ TFMホール

去る1月13日(火)にマルチメディア放送自治体連絡会が開催されました。
 
マルチメディア放送ビジネスフォーラムで活動している、自治体ワーキンググループの活動の一環として自治体連絡会は開催されました。
多くの自治体関係者にご参加いただいた中、防災学の権威であられます立命館大学の土岐憲三先生に特別講演をいただきました。
その他、防災システムの技術仕様についての説明、神戸市外国語大学教授の芝先生、加古川市防災担当副課長の山野様、エフエム東京の藤、の3名によるパネルディスカションは、自治体の真摯なご意見もいただき、とても有意義な会となりました。

開会

 

発起人代表あいさつ

神戸市外国語大学
教授 芝 勝徳 様

特別講演「防災・減災に求められる情報伝達」

立命館大学
教授 土岐 憲三様

自治体WGからの発表

「V-Lowマルチメディア放送による防災情報配信の技術仕様について」

株式会社エフエム東京
マルチメディア放送事業本部
副本部長 仁平 成彦

営電株式会社 第二技術部 第二課 課長代理
佐藤 総一 様

加賀ハイテック株式会社 事業開発本部 マーケティング部
製品開発課 課長 越野 彰規 様

パネルディスカッション

「V-Lowマルチメディアに対する自治体の期待と課題」

【パネラー】
神戸市外国語大学 教授 芝 勝徳 様
加古川市 企画部 企画広報課 副課長 山野 貴史 様
株式会社エフエム東京 取締役 マルチメディア放送事業本部長 藤 勝之
【進行】
株式会社エフエム東京 マルチメディア放送事業本部 副本部長 仁平 成彦

閉会

会場ロビーでは防災ラジオの緊急起動デモや、タブレットでの緊急情報表示のデモをはじめ、スマートフォンやカーナビのデモ端末、ハイレゾ級の音質をご体験いただけるデモの展示を行いました。

資料ダウンロード

※資料のダウンロードには別途ご連絡のパスワードが必要です。
※本資料は会員社のみ閲覧可能となっております。
※ご不明な場合は事務局までお問い合わせください。

V-Lowマルチメディア放送自治体連絡会WEBサイト公開

V-Lowマルチメディア放送は、アナログテレビ終了後に空いた周波数を利用して創設される新たな放送サービスです。今年度の本放送開始に向けて受信端末の開発やサービスモデル提示など実用化に向けた活動が行われています。
自治体と技術面、運用面、制度面の方法等を検討する場としてV-Lowマルチメディア放送自治体連絡会を設立し活動を行なうものです。

このサイトで最新情報を公開してまいります。